<お譲りに関するお願い>
お問い合わせに際しましては、お手数ではございますが以下のお願いを必ず
お読み頂き、ご理解とご納得の上でのご連絡をお願いいたします。
よくご質問頂くことや、必ずお知らせすべきと考えている事項など含めまして
お伝えしたいことの全てを記載しております。
お譲りの際には、以下と同様の文書を書面にてお知らせし、同意書にご署名を頂きます
予めご了承下さい。
私の可愛いネザーランドドワーフ達に興味を持って頂きありがとうございます。

私は、より可愛らしく健康でネザーランドドワーフという品種が持つ魅力をお伝え出来る子を誕生させたい!
あるべきネザーランドドワーフを維持、向上して守っていきたいとう思いでブリードしています。
基本的に販売目的で無いため、常時お譲り出来る子がいるわけではありませんが、子うさぎやラビトリーで
成長観察した後、ブリードしないと判断した子達をペットとして(繁殖目的はお断りしております)
お迎え下さる方へのお譲りもしております。
私自身も昔、可愛いネザーランドドワーフをお迎えしたいと色々調べましたが、なかなか好みの可愛い子に
出会うことが難しいという現実を知りました。同じようにネザーらしい子をお迎えされたいと探されている方
安さや、毛色でなく「ここのネザーが可愛い!」っと我が家の子達の可愛さをご理解下さる方との
ご縁を頂けることを切望しています。


<ネザーランドドワーフとは>
体重800g〜1500g程度、ペットとしては最小サイズのうさぎです。
丸く大きな顔に、短い立ち耳が特徴でカラーバリエーションが豊富な人気のある品種です。
飼育書でも良く目にする通り、やや神経質であったり臆病な面も他の品種と比べると強い傾向にあると思いますが
生まれ持った性格、その後の飼育環境や年齢によっても左右されることが多いです。
もし犬や猫のように密に触れ合いたい!っと思われている場合、ネザーランドドワーフは不向きです。
とても懐っこい子もおりますが、そうでない子の方が圧倒的に多い品種です。
うさぎは、犬や猫の代わりにはなりませんので予めご理解下さい。
私は 
ただ、そこに居るだけで、存在そのものが最高に可愛く癒される 
これがネザーランドドワーフが持つ、一番の魅力だと思っています。
どうか、ネザーにそして「うさぎ」という生き物に過度の期待を持たないでください。
私はARBA(アメリカンラビットブリーダーズアソシエーション)が公認している品種である
ネザーランドドワーフのみに拘ってブリードしています。
私の考えるネザーランドドワーフらしさとは、大きさでは無くバランスです。
もともと、我が家の血統は大柄なため700〜800g程度で成長の止まる小柄な子は
滅多に産まれません。単に小さい=ネザーらしさという感覚の方は、どうかご遠慮下さい。
また、体重だけで大きさをはかることは出来ません。
我が家のネザー達は、骨太で筋肉質の子が多いので、見た目よりも抱いたときにずっしり
重みを感じる場合が多いですので、コンパクトでも体重のある子がほとんどです。
ブリーダーにより、拘っている部分が違います。ぜひ、同じもしくは近い好みや感覚で
ブリードしているところからお迎えされることをお勧めします。


<カラーに関して>
ブルーアイドホワイト(BEW)、ルビーアイドホワイト(REW)、ヴィエナマーク&キャリア(VM&VC)
VMではブラック・ブラックオター・チェスナットなどの各カラーとホワイトのツートンカラーになります。
BEWをメインとしているため、当ラビトリーで誕生する子は基本的にすべてBEWの遺伝子を持っておりますので
アイカラー(瞳の色)はブルーもしくは、ブルーとブラウンのマーブルになります。(REWを除く)
お譲りを決める時期(生後4週間目)では、目も小さくまた成長とともに変化する場合もありアイカラー(色の割合)を断定
することは難しいので、ブルーアイに抵抗がある、少しでも気になる方はどうかご遠慮下さい。


ブルーアイドホワイト ルビーアイドホワイト ブラックオター ブラックVM

カラーよりも、タイプを優先していますため、現在日本で人気のある明るい淡いカラーの子はおりませんが
丸くて可愛いお顔や短い耳といったネザーランドドワーフらしい容姿に自信を持ってブリードしています。
「我が家の子が日本一可愛い!」っと思っている、とんでもない親バカな私達ですがぜひ一度我が家の
ネザー達をご覧下さい。もし機会がありましたら、ぜひ会って見て下さい。
本当に素晴らしく可愛い子ばかりです♪  パパうさぎ紹介 & ママうさぎ紹介
<お譲りの金額と繁殖制限に関するお願い>
営利目的ではありませんが、パパママ達の健康管理やより良い環境整備のため
有償でのお譲りと
させていただいております。金額は、Babyのタイプやカラーにより異なりますが金額に関わらず
ペットとして迎えていただきます様にお願いいたします。金額は、純血種としてのスタンダードに基づき
私自身が判断したものであり、健康状態などに違いはありません
基本的には、平均的な専門店さんと比べると金額は低く設定しております。
商売としてブリードしているわけではない事と、専門店さんのような柔軟な対応が難しいためです。
しかし、
ブルーアイドホワイト(BEW)に関しましては、タイプを維持したブリードが非常に
難しく、また誕生する確率も高くないことから、専門店さんと同等もしくはタイプによりましては
高額にしている場合があります。

遠方の里親さんが9割を占める当ラビトリーです。交通費を使ってお越し頂いてもご納得頂ける
適正な金額:クオリティでお譲りすることを常に心がけております。

回数や目的に関わらず繁殖は硬くお断りいたします
個人ブリーダー、専門店問わずブリード目的でのお譲りもいたしておりますが
ネザーランドドワーフという品種を愛し、種の維持や向上を目的にブリードをされている方に限ります。
その判断基準として、
今後はARBAとANDRCへ入会されていることを必須条件とし
動物取扱業登録証ラビトリーの登録証会員No入りの会員証の提示をお願いいたします。
ネザーランドドワーフについて、さらにブリードについての最低限の知識をお持ちの方に限ります。
お譲りの前に、必ず一度お会いしてブリードの方向性などお話させて頂きますのでご了承下さい。
子うさぎを販売する、手元に残す、無償でお譲りするなどは一切問わず、動物取扱業の登録は最低条件です。
国内で安価な子を買い漁り、量販型のブリードをされている方は固くお断りいたします。
当ラビトリーの親うさぎ達は、アメリカのトップブリーダーより譲り受けております。
信頼して頂き、その貴重な血統をきちんと継承することを期待されて来ている子達ですので
安易で知識の無いブリードのためにこの貴重な血統をお譲りすることは出来ません。


※ブリード目的でお譲りした子以外での繁殖は硬くお断りします。
 お約束違反を発見した場合には、個人・業者に関わらず責任者名(事業所名)を公表すると共に、他のブリーダーへ注意喚起の
 ための情報提供をしますので予めご了承下さい。
 また、通常のお譲りの金額は繁殖されない方へお譲りする場合の金額であるため、繁殖された場合には
 繁殖のため(血統をお分けする)のお譲りとして、例外無く10万円を別途頂きます

また、転売目的(委託販売)でのお申し出も基本的にお断りしております。
信頼できる専門店さんの場合のみ、お受けいたしますのでご相談下さい。

【お譲り価格の目安】
ルビーアイドホワイト(REW)&ヴィエナマーク・キャリア(VM・VC)
20,000〜40,000円

ブルーアイドホワイト(BEW) 60,000円〜120,000円程度
※お譲り金額の決定は、生後4週間目頃になります。

基本的には、ペットとしてお迎え頂くのが前提でのお譲りとなります。

お譲りを決める生後1ヶ月の段階で、将来のタイプを確定診断することは不可能なため
純血種としてのグレード、ドワーフ遺伝子の有無は一切保証出来ません。
グレードに特に拘りのある方は、輸入代行などをご利用頂き、タイプの確定した
生後5ヶ月以降の個体をお迎え下さるようにお願いいたします。

また、子うさぎで無く心身ともに成長の落ち着いた大人のうさぎをお迎えされたい方はご相談下さい。
ブリードを引退した子のうち、ラビトリーに居るよりもペットとしてお迎え頂いた方が幸せに
なれる可能性を強く感じる子の里親募集をさせて頂くことにしました。
詳細は Senior のページをご覧ください。
※無償譲渡ではありません。
<血統書、イヤーNo>
我が家からお譲りする全ての子には、ARBA方式の血統書を必ずお付けいたします。
これは、ペットタイプ・ショータイプ・カラーに関わらず発行できます。
どんな両親、御先祖様の元に産まれてきた子なのか里親さんにお知らせすることは、ささやかながら
ブリーダーとして出来る心遣いかなと思っています。
※ARBA方式の血統書とは、過去3代の記載が原則となっております。
 しかしながら、主にBEWの子に関しましては血統書が空欄(ドイツやオランダからの輸入された子)
 の場合があり、お譲りする子も一部(特に曾祖父母の代)が空欄になる場合があります。

イヤーNoは全ての子に決められていますが、お譲りする際には刺青しておりません。
<ドワーフ遺伝子について>
ネザーランドドワーフを含め、小型に改良されている品種にはドワーフ遺伝子が関わっています。
この遺伝子を持って産まれた子は900g〜1100g程度で成長が止まります。
しかし、産まれた子の全てがこの遺伝子を持っているわけではありません。
我が家では、ドワーフ遺伝子を持っていない子は最大1500gまでに成長しています。
この遺伝子を持っているかどうかは、生後半年以上を経過して成体になった時の体重やその他
要因などを確認して初めて、確定診断することができます。
基本的にお譲りする時期である生後2ヶ月前後のBabyでは、この遺伝子を持っているかどうか

確定診断することは不可能
なため、将来の体重につきましての保障は一切出来ません
お譲りする子達は間違いなく純血種ですが、ドワーフ遺伝子を持っていなかった場合には
ラビットショーへ参加する為に定められた体重より大きくなることをご了承下さい。
我が家のネザーランドドワーフは、平均的にやや大柄な血統となっています。
800g前後の小柄なネザーランドドワーフをお探しの方や、小さい事=ネザーらしさと
思われている方は、どうかご遠慮頂けますようにお願いいたします。

確実に体格が安定した子をご希望される場合には、生後5ヶ月以降の子をお迎えされることをお勧めします
<性別の判定>
お譲りするかどうかを決めるのは生後4週間目頃、歯並びやその他健康状態など全て確認します。
その際に性別も判定するのですが、子うさぎの性別はわかりずらいと言われています。
生後4ヶ月以前の子に関しまして
100%の保証は出来ません事をご了承下さい。
この頃を過ぎますと男の子であれば睾丸が降りてきますし、身体も大きくなり判別が容易になります。
<性格について>
お問い合わせ頂く中でも多い「どんな性格ですか?」という点に関しまして、今まではBaby&Jrの
ページでもコメントとして掲載しておりましたが、今後は差し控えさせて頂くことにしました。

@環境の変化により、性格も変化すること。
A私と里親さんの主観に温度差があること。


私が今お伝え出来る、この子達の性格は親や兄弟と同じケージにいる上に、その他 多数のうさぎだけが
いる空間(ラビトリー)で生活している状況でのものです。
お迎え頂き、基本的にはラビトリーのような空間から人間が生活している空間、そして複数のケージから
自分1匹だけのケージ(テリトリー)を持ち、さらに子ウサギの場合は遠くないうちに発情というような
身体的な変化も加わり、がらっと性格が変わる子が非常に多く見受けられます。
また、約20年うさぎを飼育してきた私の思う「懐っこさ」や「ビビリ具合」が必ずしも里親さんの思う
ところと同じレベルとは限りません。
「懐っこいと聞いていたのに、それ程でもない」「イメージと違った」というようなことを思われてしまうと
私としても非常に残念ですし、何よりうさぎ自身に申し訳ないと思うところからの判断です
こちらをお読みいただいた上でも、現状の性格をお知りになりたいという場合にはお問い合わせ下さい。
<お迎え方法と時期>
当ラビトリーは、愛知県豊川市です。(音羽蒲郡インターより約10分、豊川インターより約20分)
動物愛護法の改正により、H25年9月1日より
「現物確認、対面説明」が義務化されました。
従いまして、お迎えの際もしくはそれ以前に必ず1度お会いしてお話させて頂く必要があります。

@ 当ラビトリーまでお越し頂く。(豊川インターより約20分、音羽蒲郡インターより約15分)
A 新幹線の停車する最寄り駅(JR豊橋駅)または名古屋鉄道(国府駅)までお越し頂く。
B ラビットショー遠征時(大阪または横浜)
  
※開催時期が限られ、また必ず参加出来るとは限りませんので必ず前もってご相談下さい。


ブリードした私自身が責任を持って直接お会いし、各種ご説明をするべきであると考えておりますので
申し訳ありませんが、
対面説明の代行業者等を介してのお譲りはいたしておりません。
改正動物愛護法を厳守し、里親さんに安心してお迎え頂けますように、きちんとしたお譲りを
続けてまいりますので、どうぞご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
お迎えの時期は、
生後60日前後以降で確実に離乳し安心してお渡しできる状態になってから
また
体重が500g程度に成長してからとさせて頂きます。
現状、里親さんのご自宅まで移動に1時間以上かかる場合がほとんどであることから、お譲り後に
子うさぎが体調不良を起こすリスクを少しでも軽減させるため、上記の通りとさせて頂いています。
また、その子の成長の様子や食事摂取の状況等によりましても延期させて頂く場合があります。
子うさぎの事を第一に考えて下さる方にのみお譲りさせて頂いています、ご了承下さい。

お迎えの時期を延長することは可能です。ご希望のタイミングまで、大切にお預かりいたします。
但し、お迎え希望日がご予約より2ヶ月以上先になる場合には、
お譲りの金額の全額を前もって
お振込み頂きます
ので、予めご了承下さい。お預かり自体に費用は発生いたしません。
<ラビトリーとうさぎの見学>
動物取扱業としての登録はしておりますが、ショップではなく一般家庭の一室にてブリードしております。
大変申し訳ありませんが、
ラビトリーは原則非公開とさせて頂いています。
お迎え検討中の方のご見学&お迎えの際には、別室にて子うさぎとご希望があれば両親のご案内となります。
店舗ではありませんので、不特定多数の方がラビトリーに入ることにうさぎが慣れておりません。
不要なストレスを与えないため、また感染症を予防する目的もあり、ラビトリーはお見せ出来ません。
ご見学の際は、うさぎを含めます全ての動物の同伴はお断りしております。

また、自宅の一室を使用しているものであり、店舗として構えているわけではありませんので
防犯上の理由もあり、不特定多数の方を無条件でご案内することは控えさせて頂きたいと考えております。

この様な状況のため、
ご見学はお譲り可能なうさぎがいる時のみ可能となっております。
ご見学は、
生後4週間目以降で当ラビトリーへお越し頂ける方のみ可能です。
しかし「見てから決めたい!」「会って相性を確かめたい」というご希望が強い方は
申し訳ありませんが、専門店さんなどをご検討下さい。

不定休の仕事があり、かつ小さな子供が二人居りますためそういった
ご希望に沿う柔軟で早急な対応が難しい現状にあります。
画像や動画につきましても、出来る限り複数枚の画像を掲載しており
動画も成長過程におきまして、随時お知らせしておりますのでこれ以上の対応は出来ません。
お譲りの金額は、そういった点を含めて決めさせて頂いておりますので
どうかご理解頂けますようにお願いいたします。
現状、片道2〜3時間以上かかる遠方の里親さんとのご縁が9割以上を占めており
ご見学無くお迎えを決めて頂く場合がほとんどですが、どの子もご納得頂き
トラブルになったケースは一度もありません。

お迎え、ご見学ともに
土曜日(14時〜17時)日曜日&祝日(10時〜17時)の対応となります。
申し訳ありませんが、不定休のため日曜日&祝日でも出勤の場合がありますのでご了承下さい。
平日をご希望の方は、ご相談下さい。
<ご予約について>
これまでお受けしておりました、出生前からのご予約は承らない事といたしました。
ご希望の毛色、タイプ、瞳の色などあると思います。
しかし、現状日本での生体販売スタイルでは幼齢期が基本となっており
この時期にドワーフ遺伝子の有無が確定診断出来ない特性上、将来の姿を保証した
お譲りは不可能です。(VMのアイカラーも含みます)
当ラビトリーでは、誕生したその日から成長の様子をFacebookやブログで出来る限り
お届けするよう努力しております。
その成長過程を一緒に見守って頂く中で「この子!」っとフィーリングで決めて頂くことが
本当のご縁なのではないかと感じております。
そうでないと「思っていたのと違う。」という事態になりかねません。

子うさぎの販売が主たる目的では無いため、常時お譲りできるうさぎがいる状況ではありません。
ママうさぎの体調や、換毛のタイミング等を考慮しているため、時期が定まっておりません。
生後4週間目頃に、個々のタイプ・性別の判定と健康状態のチェック、お譲り金額の決定をします。
その後、Baby&Jrのページでお譲りのご案内をする流れになっております。
Babyの成長過程はブログで随時お届けしておりますが、生後4週間目以前のBaby達につきまして
お譲りに関するお問い合わせを頂きましてもはっきりしたお返事が出来ない場合がございます。
ラビトリーでブリードに活躍してもらう次世代の子を残すことが最優先となりますので、その上で
ご了承頂ける場合にはお待ち頂き、お譲りを決定した時点で最優先にご連絡いたします。
また、
VMをご希望の場合にはアイカラー(瞳の色)はブルーやマーブルである場合がほとんどですので
アイカラーは問わないという方のみのお譲りとなります。



【お譲り金額の目安】
ルビーアイドホワイト(REW)、ヴィエナマーク&キャリア(VM&VC)
20,000円〜40,000円
ブルーアイドホワイト  60,000円〜120,000円程度

親の賞歴や、グランドチャンピオンであるかどうか等は子うさぎの金額に一切影響しません。
子うさぎ個々のタイプや毛色に応じて、私が納得してお譲り出来る金額を決めさせて頂いています。
金額の差は、あくまでも純血種としてのタイプを優先した物であり、健康状態などには違いはありません。
お迎えに際して、ご予算があると思いますが金額でなく、その子とのフィーリングや
我が家のネザーの可愛さ気に入って下さった方とのご縁を望んでおります
正式なご予約は生後4週間目頃(タイプの判定とお譲り金額の決定をします)より承ります。
それ以前の時期でも承りますが、お譲りの金額は生後4週間目頃になりませんと決定出来ませんので
それをご了承頂ける場合のみ可能です。
ご予約に際しましては、
お譲り金額の半額を3日以内にご入金頂き、確認出来た段階で
正式なご予約とさせて頂きます。
ご入金が確認出来ない場合は、お話を白紙とさせて頂くとともに、今後当ラビトリーからの
お譲りは出来ませんので予めご了承下さい。
悪質な悪戯の被害に遭ったため、上記を徹底させて頂くことになりました。ご理解下さい。
ご予約(入金)後のキャンセルにつきましては、
予約金のご返金はいたしません
こちら側の都合でのキャンセルの場合は、速やかに全額ご返金させて頂きます。
安易なお申込み、悪戯を防止するためですのでどうぞご理解下さい。
<多頭飼育とペレット(フード)について>
既に先住のうさぎさんを飼われていらっしゃる方にお願いいたします。
うさぎは縄張り意識が強く1匹につき1ケージでの飼育が原則です。先住の子との相性を気にされる
場合がありますが、基本的にケージもお散歩も1匹づつで行って頂くものと考えております。
去勢避妊手術をされていない場合には繁殖の危険性、喧嘩の危険性に合わせまして各種感染症も接触により
感染してしまいます。
もちろん、相性によりましては仲良く出来る子達もいますが、基本的には1匹づつということをご理解
頂いた上でのお問合わせをお願いいたします。

また、先住の子がいらっしゃる方から時々「先住の子が食べているペレットに替えようと思う。」という
お話を頂くことがあります。先住の子に与えているペレットは、本当に良い物ですか?
ブリーダーは、どういう理由でペレットを選んでいると思われますか?安価な物?購入しやすい物?
私達は、ペレットを非常に慎重に選定しています。フードは体づくり、健康の維持の要です。
現在使用していますOXBOW社は、草食動物をはじめとするエキゾチックアニマルのフードメーカー
としては非常に老舗で、有名でありその品質に関しても安心でき間違いないと思っています。
それを、特段の理由も無く変更されるのは非常に残念だと思います。
ペレットの変更は、生体保障の対象外となりますことも合わせてご理解下さい。
<生体保障>
うさぎのお譲りにあたりましては、親うさぎの健康管理から、妊娠・分娩・育児中にわたっても細心の
注意とケアを行っておりますが、生き物という特性上お譲り後に万が一の事態が起きないとは言えません。

当ラビトリーからお迎え頂いたうさぎが、お迎えより
90日以内死亡した場合には全額返金という形
にて保障させて頂きます。ただし、以下の場合には補償対象外となりますのでご了承下さい。

@当ラビトリーで使用していますペレット(OXBOW)から変更された場合。
A飼い主さま及び第三者の過失が認められる場合。(飼育環境、室温など)
B他のうさぎや動物(その糞便)との接触による感染症の場合。
C体調を崩した際に速やかに獣医師の診察を受けられていない場合。
D去勢・避妊手術に起因する場合。
E故意である無しに関わらず繁殖をされた場合。


また、お迎えより
180日以内先天性遺伝疾患と推測される不正咬合、開帳肢と確定診断された場合
全額返金の上うさぎさんをお引き取りさせて頂き、こちらで責任を持って治療と飼育をさせて頂きます。
お引き取りさせて頂けない場合、治療費のみの負担はできませんのでご了承下さい。
死亡の場合、先天性疾患を診断された場合共に、お引き取りさせて頂きエキゾチックアニマル専門医の
セカンドオピニオンを受けさせて頂く場合がございます、どうぞご了承下さい。

お迎えの際には必ず、先天性の外表奇形が無いことを一緒に確認して頂きます。
しかし、お引渡し時に外部からの確認が困難な先天性内臓奇形(生命維持に支障のない程度のもの)や
エンセファリトゾーン(EZ)症日常生活に支障の無い範囲の欠点、成長に伴う予想外の変化
に関しましては保証が出来ません。
また、お譲り後に起こった事故(ケージを噛むことによるバッティングや、転落による骨折・脱臼など)には
対応できませんのでご了承ください。

生き物という特性上、返品・交換等は承れません。
やむを得ずお引き取りする場合、生体代金のご返金には応じられませんのでご理解下さい。

<バッティングについて>
子うさぎの成長期に時々見られる前歯の状態を指します。
不正咬合と混同されてるケースを見受けますが、正確には別物です。
お顔(特に顎)の成長期、一時的に上顎と下顎の成長に差が生じる事によって上下の歯が綺麗に当たる
または逆にかみ合う(受け口)という状態になります。
不正咬合とは違うため、バッティングは通常 時期がくれば正常に戻ります
当ラビトリーにおいても、時々 バッティングが見受けられますが、全ての子が正常に戻っております。
バッティングを発生させないため、幼少期にバッティングを発見した子はブリードに使わないという
努力を常にしておりますが、完全に予防することが難しいことをどうかご理解下さい。
お譲りを決める生後4週間目の段階で、このバッティングについてはしっかりと確認しているのですが
まれに、4週間目以降からバッティングに移行する場合があります。
その場合には、大変申し訳ありませんがお迎えの時期を延期させて頂くことになります。
当ラビトリーでは、生後2ヶ月〜4ヶ月の間にほとんどのケースが正常になっていますが
万が一のことを考え、お迎えを1ヶ月〜2ヶ月延期させて頂き、歯並びが100%正常に戻ったことを
確認してからとさせて頂きます、どうかご了承下さい。
<飼育用品>
お迎えの日までに、必要な飼育用品のご準備をお願いいたします。
以下は、ラビトリーで実際に使用している物のご案内です。
環境の変化を少なくするため、全く同じ物をご準備下さる方もいらっしゃいますが、ケージ本体に関しては
デザインや色などの好みの問題もありますので、サイズのみ参考にして頂ければ結構です。
給水ボトルは、口が変わると飲めなくなる子がおりますので、同じもののご準備を強くお勧めします。
お迎え後に、ペレットの食べが悪いもしくは全く口にしないという場合が稀にありますが
ほとんどが、水分を十分に摂れていないので、ボトル以外にお皿でも飲めるようご準備下さい。


@ケージ:コンフォート60(KAWAI)
A給水ボトル:LIXIT広口ボトル(LIXIT)
Bご飯入れ:スマートクロック(輸入品)
Cトイレ:三角ラビレット(GEX)
Dペレット:エッセンシャル バニーベイシックス ヤングラビットフード(OXBOW)
最後までお読み頂きありがとうございました。
私達の願いはただ一つ、家族の一員として末永く最期まで可愛がって頂けることだけです。
生き物を飼うということは、お金も時間も労力もかかります。
生き物に完璧を求める方はどうかご遠慮下さい。
トイレを覚えられる子もいれば、そうでない子もいますし、すぐに懐く子もいれば、なかなか
心を開いてくれない子もいます。
どんなにブリーダーが注意してブリードし、大切に育てて送り出しても
里親さんが大切に育てて下さっても、予期せぬ事故や怪我、病気になってしまうこともあります。
健康で可愛い子を誕生させることを第一に考えております、しかしながらうさぎはエキゾチックアニマル
として扱われている通り、ペットとして純血種としての歴史がまだまだ浅い動物です。
医学的にも犬猫とは違い、ほとんど確立されていない状況であり、遺伝疾患についてもまだまだ
はっきりしていない部分が多いです。
我が家にいる親うさぎ達は、健康状態に全く問題のない子のみがブリードに活躍しておりますが
誕生してくる子うさぎの全てが生涯にわたって病気をせずに寿命を全うすることを
保障することは出来ないことをどうぞご理解下さい。


生き物を飼うということは、そういったことも含めて覚悟をもって
お迎えして頂くことだと思っております
、どうかご理解の上お問い合わせください。
うさぎの為に
エアコンを使用して頂ける事、適切な環境や食事を用意して頂ける事と合わせまして
同じ品種、親子、兄弟であっても個体差がありますので、神経質になりすぎず
うさぎに負担のない飼育
をしてして頂ける方にのみお譲りしております。
お話をさせて頂く中で、信頼してお願いできると判断した方にのみお譲りしております。
不信感を感じるような場合にはお断りさせて頂く場合がございますので、どうぞご了承下さい。
お金を頂ければ、それで良しというような気持ちでのお譲りはしておりません。
我が家から旅立つ子、全てが良いご縁を頂いて幸せになれることを望んで送り出しています。
お問い合わせの際には、簡単な飼育歴や動機などをお書き添え頂けるととても嬉しいです。
また、良く頂くご質問などを下記のQ&Aにて掲載していますので、こちらもご一読頂けると幸いです。
Q & A メールフォーム
第一種動物取扱業の表記
動物取扱責任者    大谷 真未
事業所の名称 Choco Chip Rabbitry
事業所の所在地 愛知県豊川市
(以下メールにてお知らせします)
動物取扱業の種別 販売
登録番号 動東第285号
登録年月日 平成21年1月29日
有効期限の末日 平成31年1月28日
Home